WTI9月限は下落再開

終値で104.86ドルを割り下向きへブレイク。103ドル割れなら目先はトップアウトを追認できる。9月/10月限の価格差は△0.31ドル(前日△0.54)のバックワーデーションへと縮小。期近からのショートカバー圧力が消え、失速しつつある。東京ガソリンは、足元は72500円を上値に地合い軟調にて、円高圧迫から71000円割れも意識。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事