東京金は売り

ドル円は98.40円を戻り抵抗に下向きにて、下値の節目は97.50円。割込みで投げ発生余地あり。GOLDは買い回転無く、6月失速再現の可能性をを意識せざるを得ず。終値で1307ドル割れとあって下落再開の目。ユーロロングの外しが先行し重さが残る。目先は6月と同様の失速下落リスクを意識で。TOCOMはドル円98円割れと呼応しつつ、下値リスクが強まる。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事