GOLDは買い戻し先行にて1325~1400ドルレンジ

7月8日アジア安値1214.40から買い戻しとなリ、これで3週目。短期リース上昇で売りコストが全般的に上昇しており、短期需給と中長期需給に歪みが発生している。買い戻し発生から目先は1400への戻りトライがありうる。TOCOMはドル建て価格の上昇を映しての下値切り上げ傾向を維持。足元はドル安タイミングにて自然上昇、自然反発。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事