WTIはポジションカバー一巡も

106.20ドル越えに抵抗感ありで、一旦104ドルまでの押し形成余地あり。8月/9月限価格差は△0.26ドルのバックワーデーションへと縮小。期近ショートカバー一巡なら失速ありだが、22日最終取引日接近でポジションカバーの期近買い一巡もありうる。※東京ガソリンは、足元は75000~74500円の下値攻防を意識で。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事