WTI8月限-目先調整入りで100ドルを意識

シーウェイパイプランの4時間シャットダウンの影響で下落した。現状では29万5000バレル/日量に送油は回復の模様だ。104ドル攻防次第では100ドルへの押しを意識で。8月/9月限価格差は△0.12ドルとバックワーデーションが急速に縮小し。期近ショートカバー一巡気配あり。※東京ガソリンは、足元は74500円下値攻防。円高もあり重さありにて73500円に下落あり。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事