WTI8月限-ファンドタイプの買い手参入

103.60ドルに下値を切り上げ確り。ファンドタイプの買いありと思われる。8月/9月限価格差は△0.79ドルとバックワーデーションを拡大(6月20日移行に地合いが硬化)。この上げには逆らえず。明かにトレンドを作ろうとしている防戦買いあり。東京ガソリンは、足元は75500に下値を切り上げ、円安傾向もあり上向き。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事