GOLDはボラティリティ縮小にて下落リスク意識

コメックス8月限の直前安値は1179.40(6月28日)。ショートカバーラリー不発の独立記念日休日前は、BOEとECBの政策アナウンスを経てドル買いに傾く。緩和継続の欧州に対し、NFPではドル一段高リスクを意識で。雇用統計の数字はどうあれ。ドルショートがワークせず、最後はドル買いへ回帰。ボラティリティ縮小中にて週明け一段安リスクを意識で。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事