白金はTOCOMから発生する投げ圧力で下落

金価格の下落もあり保合回帰から下落へ。白金は売りへ傾斜する。アービトラージャー不在もあり、TOCOMは高めのプレミアムがつきやすいため、失速時のマイナス幅が大きくなる傾向がある。TOCOM発で投げが発生しており下落傾向となり、まずは失速下落へ。ドル円、日経225Gは次ぎの下落で底割れとなる。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事