南アフリカ鉱山関連/ロンミン社鉱山で銃撃事件発生

南アフリカリスク再燃。南アフリカの大手白金鉱山会社であるロンミン社(世界第3位の生産規模)の鉱山で銃撃事件が発生し、ロンミン社の社員であるNUM(全国鉱山労組)のメンバーが死亡。ひとりが怪我を負った。3日NYオープンから1470ドル越えを買われる。金との現在価格差80ドルスプレッドを維持しつつ、1480~1520ドルゾーンへと下値を切り上げる。売り傾斜はリスクあり。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事