GOLDの向こう20日間レンジは1410~1500ドル

ここから、NY終値での1390以下での引けなら、下値リスクは最大へ向かう。足元は1380ドル越え維持で中立化しつつ、ストレートなドル安2日目で1410ドル越えワントライとなる。足元は1410~1440ドルに日々レンジを、ドル安持続により1410~1500ドルへと、向こう20日間レンジは切り上がりとなる。なお、既に今年もインドモンスーンの季節となり、アジア中東の実需は上海、香港、シンガポール、ドバイに限定されていく。夏季は年間で最も実需が弱い時期。ドル安時には、気配値ベースで反発するが、次のドル高タイミングでは失速リスクが強まりやすい。TOCOMは円高進行で外の上げがオフセットされ中立化しやすい。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事