ドル建てコモディティ-SP500の失速余波を見ていく

SP500は1655.35での23日引け。ここからの下の節目は1630.00、その下は現状最大で1560.00である。米国株の短期的な下落は、コモディティにはドル高による圧迫要因として影響してくる。なお、世界市場で最も強力な上げトレンドにあるのがNIKKEI225だ。ここにきて、米国株との上昇相関に変化ありで、日本株は単独高の領域に入っている。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事