東京金-ファンドのストップロス固めでドル円上昇、円安を買う

アジア主要地域での現物実需の盛り上がりから、金価格は時間をかけてフロアを形成中だ。上値追いの動きを作り出すコメックスは、ドル全面高にて動かずの9日引け。マクロ系ファンドのストップロス固めの古典技でドル円は100.68高値。オージーダウンのドル全面高には勝てず。

上海市場では人民元対ドル高値更新で買い意欲が強い、アジア時間で高値形成の構造は変わらないものの、NYからの上値追い発生がなければ、ドル建てでの持続的上昇は難しい。

しかし、TOCOMの短期売りは撤退し、115円への円安を背景にスタンス変更から買いとせざるを得ず。買い先行で。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事