金市場-デッドマネーのリアルマネー化が進む

ETFスパイダーの在庫減少は明るい利食い売りの一環。米国ではETFに滞留していたデッドマネーのリアルマネー化が進む。これは、経済活動にはプラスで、米国経済には前向きな現象と言えよう。

さて、TOCOMは円安換算値上昇が相場形成60%。足元は1402ドル越えで目先は売り一巡となり一旦保合回帰、1440ドルの戻り抵抗越えをテスト(なお再失速ポイントは1395.20で、割り込みなら下値トライ再開へ)。ただし、それでも下値ではアジア実需があり、続落ペースはマイルドペースに。内外金価格は、「上がらず下がらずモード2013年」に入る。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事