ドル建て貴金属は下落第2ラウンドへ

今回のG20のテーマは欧州の成長促進がテーマに。ECB緩和観測からユーロ一段安進展もありうる。また、現在の最弱コモディティは原油でBRENTとWTIは需給緩和で上がらず、上がれず。TOCOM原油、製品も売りスタンス。SP500が下落傾向にあり、5月の一段安を意識。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事