アベノミクス功罪、株価は5月一段安へ向かう

ここからは株安・ドル高・円高の収縮モード。日本発の過剰流動性の供給が金融市場では最大の不安定要因に変化し、5月株安へ向かう。いずれ回復しても、再度、ホットマネー流入圏の調整を誘発しよう。コモディティも全面安へ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事