時代変わりで金が上がらない局面へ入る

1590~1610ドルレンジでの保合は、高値で1594割れで下落再開確定。NYでは1600割れでストップをヒット、短期ロングの投げがETFロングのはずしを誘発。失速続落モード。時代代わりを示す金価格の下げ。

なお、TOCOMはドル円依存100%の相場形成。東京金の買いはドル円の買い80%。ドル円見合いでの換算値上昇圧力は残る。買いがたまりやすい。ユーロ円下落でもはや円安にも限界あり。4800を戻り抵抗に、短期ポジションの投げから4700割れへ。※東京白金にくらべフェアバリューを形成している。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事