東京ガソリンは75000円割れをテストへ

BRENT5月限は下落傾向弱で107割れをテスト-5月/6月限価格差は0.60ドルのバックワーデーションから0.40ドルへと縮小。北海代表油種Forties原油の対ブレントプレミアムはマイナス30セントとディスカウント幅が拡大し、需給は緩和気味。欧州向けはリファイナリーのメンテナンスと韓国向け成約に関心ありだが、4月の供給増から重さありで続落。

※東京ガソリンは、目先は76570割れで失速。75000円割れをテストへ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事