GOLDは短期上昇再開

大枠はドル高傾向にてドル建てでは戻りに重さありだが、CMEは短期ショートに傾きやすく、この短期バランスが続落回避につながっている。買いがたまっておらず投げも無しで、レンジワークが続くが、1600ドル越えワントライを経て1595に下値を切り上げ目先は反発。1620節目越えをトライへ。

なお、TOCOMはドル円依存100%の相場形成だ。東京金の買いはドル円の買い80%の意味合い。ドル円見あいで換算値上昇圧力を受ける。※ただし買いがたまりやすいため、反動安も意識。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事