【告知】小次郎講師、投資戦略フェアEXPO2013、東商取ブースにて無料セミナー開催!

『小次郎講師の使えるテクニカル分析講座』番外編開催!

□皆さん、こんにちは。いつもはWeb上で開催している当セミナーだが、今回番外編として「投資戦略フェアEXPO2013」の会場にて、リアルセミナーを開催することになったのでお知らせする。

■助手のムサシです。投資戦略フェアと言えば、投資書籍で有名なパンローリング社が主催する年に1度の大きな投資家フェアですよね。

□そう。何千人もの投資家が集まるイベントはそうない。

■すごい。

□その投資家EXPO2013の会場内にある東京商品取引所のブースにおいて、「小次郎講師の使えるテクニカル分析講座」の番外編としてミニセミナーを開催することになった。詳細は下記のとおり

■日にち:3月16日(土)
■会場:東京ドームシティプリズムホール
■ホームページ:
http://www.panrolling.com/seminar/130316/
■講師:小次郎講師
■ブース:東京商品取引所ブース
■料金:無料
■時間:
 第1回目が11時半から12時(30分)
 第2回目が16時から16時半(30分)
■テーマ:「30分でわかる一目均衡表の極意!」
■特典
 参加者には一目均衡表のエッセンスを解説したテキストをプレゼント!
※セミナーは無料だが、投資戦略フェアの入場は事前申込みは無料。当日券は3千円とのこと。

□セミナーは2回、どちらも同じ内容だが、時間のある人は2回参加されるとより理解が深まるだろう。

■時間のある方は是非2回。

□一目均衡表は日本発の世界でもトップクラスのテクニカルチャートだが、正しく使える人が少ない。ということで、公式一目均衡表チャートを使いながら、一目均衡表分析のポイントとなるところを解説したい。主な内容は以下のとおり。

◇一目均衡表における均衡点とはどこか?
 
一目均衡表とは「ひとめで均衡点がわかる」という意味。一目均衡表は相場には均衡点があり、それが崩れるとそちらの方向に価格が動くという考え方で出来上がっている。ではその均衡点とはどこで見るのか?
 
◇当日のろうそく足より前に線が引いてあるのはどういう意味か?
 
一目均衡表は世界でも数少ない将来に向けて線が引いてあるチャート。ということはその線が今後の値動きの予測に役立つわけだが、それを正しく理解している人は少ない。その見方を解説する。

■なるほど、面白そうな内容ですが、30分で話が出来るんですか?

□そのためにこのセミナー用に解説テキストを用意した。参加者には無料で配布する予定。

■それはうれしい。

□ということで、3月16日、会場でお会いしましょう!このテクニカル講座を見ている人はいつも見てますと声かけてください。

■よろしく!

「小次郎講師の先物流儀」 http://f-blog.jp/kojiro/
「小次郎講師流タートルズ投資塾」 http://www.masters-tv.net/
【DVD】 http://money01.h8w.co.jp/lp/06/
【動画】小次郎講師のテクニカル分析講座
 http://commodityonlinetv.com/basic-the-commodity/
【チャート】公式一目均衡表チャート http://ichimoku-chart.com/
ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事