GOLDの長期上げ相場は1550ドル割れで終了

ドル高相場の2013年は、調整圧力が残存。週明けの18日アジアで1618.80の戻り高値を確認し、ここからの1610割れで続落再開へ。同時にTOCOMも4900戻り抵抗を確認した。4850割れで下落再開へ。目先的には買いはワークしない。ETFポジションの解消が始まるの1550割れから。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事