TOCOMの年初最強銘柄は原油とガソリン

WTI2月限 現在のキーレベル/上昇-92.20に下値切り上がり
86.00~88.00レンジの横ばいから87.90越えをへて反転、上昇モードに移行し、上昇再開を追認した12月20日引け90.13。90.90節目を越えて26日には上にブレイクアウトしつつ、なお上昇傾向を維持。下値は92.20に切り上がる。北海代表油種Forties原油の対ブレントプレミアムは1.40ドルへ上昇し確り。韓国向け成約の噂が背景だ。※東京ガソリンは71000に下値を切り上げ続伸傾向を維持。円全面安が下支え。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事