北米天候見通しを映して反発したWTI

■WTI2月限 現在のキーレベル/上昇-90.90越えでブレイクアウト
北米需給はルーズなままで期近限月には沈み込み圧力が消えない。86.00~88.00レンジの横ばいから87.90越えをへて反転上昇モードに移行し、上昇再開を追認した12月20日引け。クリスマス休暇明けで90.90ドルの節目を越えて上にブレイクアウト。北米寒波予報ありでナチュラルガスの反発に追随傾向となった。
※東京ガソリンは69600から70300に下値を切り上げて続伸中。円全面安が下支え。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事