WTI1月限 現在のキーレベル/上昇-ブレイクポイント89.80

1月限@88.91(+0.84)–期近/2番限はコンタンゴを維持(▲0.58ドルと小幅縮小)。1月限は88.06越え切返しで上昇再開兆候の目。北米暖冬見通しでナチュラルガス下落はローカル事情。ドル高圧迫が消える。上のブレイクは89.80越えで確認できる。※東京ガソリンはブレントに追随。68000を下値に反発し続伸モードを維持。円安意識。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事