貴金属はフィズカル・クリフ対応で乱高下警戒

■GOLD現在のキーレべル/失速調整1706~1680で値固め
AU@1719.01/1719.78--11月19日引け1732.50で上昇再開を追認しつつ、ストップ1735.90をヒットし、失速調整入り。ダウンサイドブレイクで短期買いポジション撤退のNYK28日オープン。1706~1680での下値確認先行。TOCOMの地合いはユーロ円が押し形成に入り、4500節目攻防に入る。割り込みなら4400円。

■PLATINUM 現在のキーレべル/調整*1590~1620で押し形成
SPOT@1603.50/1610.00--一旦1620~1590で押し形成。直線的には上がらず。欧州域内から各社製造ラインは南米へマーケティング先をシフト。VWの中国大陸でのシェア拡大に関心。南アは大幅減産ながらも、触媒向け実需はあまり落ち込まずのJM社レポート(11月13日リリース)。まずは下値確認が先行。1560割れケースでは地合いに変化。短期ロングのたまりなく横ばい。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事