円全面安相場とTOCOM金、白金

■PLATINUM 現在のキーレべル/上昇(短期保合)-1560~1590レンジ
SPOT@1566.49/1574.00--1560~1590レンジ。上昇傾向だがドル高圧迫だがTOCOMは円安で中立的。欧州域内ではフォードなど各社製造ラインの撤収が進展しつつ、南米へマーケティング先をシフト。南アは大幅減産ながら触媒向け実需はあまり落ち込まずのJM社レポート(13日リリース)となった。TOCOMは地味に下値切り上げ傾向+円全面安がサポート。

■GOLD現在のキーレべル/上昇傾向(短期保合)-1700~1720
AU@1713.90/1714.70–11月相場は2日雇用統計を経て1700割れへ即反落。※その後、1685越え切返しを経て、大統領選を消化し、1715越えをヒットしつつ1番底1672.24確定。短期売りは一巡しつつ、1720越えと1712.94越え下値切り上げ維持から、続く9日引け1730.86で上昇再開を追認したが中立的。15日引けで短期保合回帰。押し調整1700~1672も意識で。TOCOMは円全面安映して外の下げを吸収。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事