■BRENT反発でガソリンも保合回帰

BRENT12月限 現在のキーレベル/下落(短期保合)-109戻り抵抗を確認
デイティドBRENT@107.76/78(スポット)12月限@108.08(+2.40)
Forties原油の対ブレントプレミアムは△0.60のプレミアムを維持。12/1月スプレッドは0.92ドルと縮小しつつもバックワーデーションを維持。Buzzardオイルフィールドのメンテナンス終了経て欧州リファイナリーの買いが戻る。111割れで失速しつつ、111.59割れで下落再開を追認。109.20を戻りの節目に、下値106.40での短期保合入りを意識。

WTI12月限 現在のキーレベル/下落傾向-85.85戻り抵抗
12月限@85.82(+0.96)期近のディープ・コンタンゴが拡大し重さが強まる(▲0.50ドル)。90.26高値割り込みで調整下落を追認した10月23日引けが86.67。86.40越え切返しで保合に回帰し、86.40~88.90攻防へ。再失速レベル高値86.24割れを11月5日引けで追認した。下落再開。※東京ガソリンはブレントに追随傾向。目先は63500~63750の戻り抵抗を確認。63000を下値に保合入りもあり。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事