金は買い再開待ち、白金は売りのまま

■PLATINUM 現在のキーレべル/下落傾向-1565戻り抵抗

SPOT@1561.00/1571.00-株価下落とドル高もあり1620割れとなる。1560割れで投げが入り続落モード。週明け22日のNYから1610割れでストップの売りが入り下落が続く。買い無く反発出来ず。このまま1530~1500攻防を意識で。※ドル建て弱含みつつ下落誘発コース。

※1500~1400ドルヘの全値押しもありうる。※TOCOMは割高放置のまま日中は誰も動かず閑散。NY時間は買いナ続かず失速。欧州域内ではフォードなど各社製造ラインの撤収が進展。南ア減産ながら実需も減退の需給は縮小均衡。

■GOLD現在のキーレべル/反発-1712戻り抵抗テスト

AU@1710.89/1711.80-10月相場は1771以下を買われ反発で始まったが、雇用統計発表経てドル買いに傾き、短期保合入りとなった9日引けが1763.54。1780越えの買いがワークせず、1760~1780での滞留を経て、1758.20攻防を経て割り込む。続く15日NYは投げで始まり調整を継続。目先は1712戻り抵抗をテスト。下は1690~1660が節目。

※TOCOMは円ショート再開から、内外で強弱感拮抗。
※この下落場面は2012年最後の買い場。最後は買いとなるバランス。726.70越えヒットなら流れに変化。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事