シカゴコーンに反転上昇気配

■CBOTコーン12月限 現在のキーレベル/上昇再開追認待ち-760下値
12月限@772.75(+36.00)/3月限@772.00(+36.25)-飼料向けコスト上昇にて減産確定を映し下落傾向。ハーベストプレッシャーがかかりつつ、745戻り限界を確認。小麦相関で反発しつつ760越えに切返し反転。短期上昇再開追認待ち。

■CBOT大豆11月限 現在のキーレベル/失速待ち-1540~1560戻り抵抗
11月限@1549.00(+25.75)/3月限@1520.75(+33.50)-ハーベストプレッシャーが進展中。11月/1月スプレッドは△2.00セント。産地エレベーターではキャッシュベーシスが縮小。戻り限界を試し反落再開待ち。1540~1560節目。11日USDAレポートで短期ショート一掃。収穫進展58%(過去4年平均は40%)

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事