南アフリカ鉱山関連/永遠に夜明けが来ない国

例のロンミンマリカナの違法ストで22%賃上げ+αの「実績」を作ってしまった。

既にアングロゴールドに違法ストが拡散し弊害が出ている。いずれ外貨収支は赤字化していき、インフレ加速で堂々巡りとなる。これは南アフリカ衰退物語の一環。

永遠に夜明けが来ない国。

白金は買い維持です。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事