■南アフリカ鉱山関連/アンプラッツなど他の鉱山での対応注視

マリカナケースを経てアンプラッツ、インプラッツなど他の鉱山の交渉が注目される。いずれにしても2012年の南アフリカでは、高コスト路線と、生産リスクが表面化したことは事実。

PLATINUM 現在のキーレべル/押し形成-1620~1580節目
SPOT@1626.00/1636.00-8月31日1511ドル越えで調整一巡、9月4日に1583.50越えで上にブレイクした。週明け17日のロンドンオープンで利食い先行の1700割れ。1680割れでストップが入り調整先行。南ア鉱山での騒乱は次第に日常的なアクションに。短期ロングのたまり解消を経て反転待ち。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事