ハリケーン「ハービー」の動向を確認

原油下落。ハリケーンの襲来による原油消費減少観測で。46.80ドル近辺で推移。

金一時1330ドル超え。リスクの高まり、ドルインデックスの下落などで。1327.52ドル近辺で推移。銀・プラチナは金と同様。

上海ゴム下落、16400元割れ。16380元近辺で推移。

金・プラチナの価格差、ドル建てでおよそ329.2ドル(前日比10.9ドル拡大)、円建てで1,133円(同33円拡大)。価格の関係はともにプラチナ<金。

●東京金 1時間足 (単位:円/グラム)
1_170829_rakutensec_Yoshida

出所:楽天証券の取引ツール「マーケットスピードCX」より

●本日のグラフ「ハリケーン「ハービー」の動向を確認」

ハリケーンの影響がいろいろなところで出ていますが、ハリケーンは今どのような状態なのでしょうか?

以下の図のとおり、先週から今週にかけての「ハービー」の動きを全米ハリケーンセンターの資料を基にまとめてみました。

勢力は若干低下、進路を変え、急速に移動するスピードが低下しているようです。

一度テキサス州の西部に上陸しましたが、方向転換をし、現在はメキシコ湾の海上にあると見られます。

移動のスピードは時速10キロ以下と非常に遅く、同じ場所に停滞しその地区の被害を拡大させる可能性があります。

また、メキシコ湾の海上に戻ったことで、メキシコ湾の石油基地(テキサス州・ルイジアナ州の境目の沖周辺)の方向へ向かう可能性があります。

引き続きハリケーンの情報に注意したいと思います。

図:ハリケーン「ハービー」の動き
2_170829_rakutensec_Yoshida

出所:全米ハリケーンセンターの資料より筆者作成

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事