どうなるオバマケア、ドル安傾斜の8月へ

最強通貨オージー、つれてスイス、ユーロ、最弱は円ながらも、全通貨ドル安に傾斜するなかで円ショートがたまりやすく円高リスク消えず。

オバマケア代替案の行方に関心ありで、共和党議員も見放すのか。それでもナスダックは上にブレイクし、株価は上昇維持。

リスク要因が米国に回帰するなかでのドル安リスクはそのままストレートにメタルに反映される。

原油は北海での洋上在庫は1400万バレルと年初から最大規模に増加。日常リスクはシェールオイルではなく北海の需給にあり。原油失速とゴム失速の同時発生もあり得る。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事