米国株上昇再開、ドル安傾斜、ドル建て貴金属と原油は横ばい

米国株は上昇を継続。ドル安傾斜もあり貴金属と原油が反発しつつ、PGMではプラチナがランド高もあり持ち上がる。メタル全体ではやはりパラジウムが確り。

原油はこのまま横ばいに入り、売り買いともに難しい相場つき。

ゴムは上海から上昇を開始し、東京が追随。

シカゴ穀物はホット&ドライ懸念が一巡し、保合へ回帰。

今週は20日のECBがイベント的にはクライマックス。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事