FRB議長証言でドル安、株価上昇再開

FRB議長証言を経て株式市場はSP500、ダウ30、ナスダックが上昇再開、ドル安もあり貴金属はドル建てからしっかりでEM通貨も買われてプラチナ、パラジウムも反発。

一方、洋上在庫が増加傾向にあり、ブレントが重く次第に失速気配。

買いに転じるかに見えたゴムは、上海のナイトマーケットに変化無く、原油安と円高で再度失速もあり得る。ゴムはタイでいえばおコメと同じで、価格低下が嫌われるとしても減産は難しい。

シカゴ穀物はUSDAレポートを経てコーンが失速し、メインはあくまで大豆にありで、東京は難しいポジションどりとなります。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事