原油はBRENT期近ロールオーバーで動意発生

■BRENT10月限 現在のキーレベル/上昇-111.44下値に上向き
デイティドBRENT@114.23(スポット)10月限@112.10(+0.38)Forties原油の対ブレントプレミアムは△0.20ドルと縮小。Buzzard油田の9月のメンテナンス入りに伴い、期近需給がタイト化。供給プログラムは7日に発表され、72万BDの減産へ。BRENT9月/10月は1.90ドルのバックワーデーション。実需背景の下値切り上げ。16日の限月ロールオーバー接近。

■WTI10月限 現在のキーレベル/上昇-93.30を下値に上向き
10月限@93.62(+0.59)BRENTが牽引しての上昇傾向。93.30を下値に上向き。WTI期近と2番限コンタンゴは▲0.32ドル、一方でBRENTの期近スプレッドは△1.93ドルのバックワーデーショと拡大維持。BRENTがWTIの下落を牽制し且つ上昇を牽引。終値91.09越えでブレイクアウトを追認した3日引け。92.74節目。下は最大で90.98。地味に上向き。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事