米国株失調、ユーロ1.15トライだが金は上がらずか

昨日ロンドンオープンでユーロ急騰。今1.1336ドルのユーロは1.1500トライあり。ユーロ円も上。

米国株はS&P500とナスダックがダウンサイドブレイクのダウ30が安値引けと好調モードが崩れた。オバマケア代替法案先送り、議会が動かず米国内政策は停滞。

貴金属は早くもバカンスモードで、このユーロ急騰にも無反応。

原油はブレントの現物プレミアムがゼロまで回復し、洋上在庫減退のアジア向け調達フローが戻り反発し、下落一巡。

ゴムも円安の流れにのって反発しつつ、上海が追随高。

そしてシカゴコーンは農家サイロからの売り圧力最大が7月とあって、重い状態が続く。

※米国株の変調を警戒で。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事