アメリカグレイト相場再来(ドル高株高・コモディティ閑散)

昨日ロンドンとNY時間でユーロ1.1185ドル割れからドル全面高。米国株はこのドル買いにかかわらずS&P500、ダウ30、ナスダックがアップサイドへブレイクし、日経225も買い転換の2日目。

貴金属はプラチナ軟調変らずで金と銀がダウンサイドへブレイクし、パラジウムの上昇も次第に中立化。

原油安のマイナス面も響かず、ドル高株高のアメリカ復活相場。東京は円全面安ながらもドル建てが上がらず失速気配あり。ゴムは売り再開の目あり。

ユーロ下落は1.1050が目処。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事