米国株の変調を警戒、ドル安回帰

先週末は米金利引締め余波が通貨市場から消えてユーロ買い復活。米国株はナスダック下落のダウ続伸、SPに方向感無く不穏。VIXも次第に上昇気配で、一応はマイナー通貨に分類されるビットコインも、土日で反発した後で失速気配。

ドル建て貴金属はパラジウムの短期リースレートがまたまた上昇気配で、他のメタルは閑散に売り無し的な地合いながらも円安にも限界があり、東京も重い。

原油は北海スコットランド沖の洋上在庫の存在、ナイジェリア、リビアの供給増で、短期需給は余剰。ゴムは戻りを確認して再度失速あり。シカゴコーン小麦原因で反発。

※英国はEU離脱交渉開始。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事