ドル金利上昇でドル全面高、コモディティを圧迫。

FOMCを経ての最終リアクションでドル全面高となり、まさかのドル円上昇。目先は111.30円が節目。越えるなら112.60円。ユーロは1.10ドル大台が節目。

ドル買いを背景に金は1250ドルの下値トライが先行し、もっとも地合いが悪いのがプラチナで900割れを指向。

原油はブレント、WTIともに下向きで、スコットランドの積み出しポイントの沖合いに洋上在庫700万バレル(VLCC4隻かな)が売り先がないまま停泊中。ナイジェリア、リビア、ロシア原油供給増が圧迫。

ゴムは最終確認取れずながらタイ、マレーシア等で輸出削減の噂ありで確り。

シカゴコーンはこのまま横ばいかと。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事