FOMCを経てドル高、株安、債券安、メタル安も

視点はFOMCへ移る。2%の物価上昇達成には疑問符がついても、株価上昇と不動産上昇で、むしろ利上げの遅れがバブル的な要素を作り出している。

VIXが上昇し、プットオプションのプレミアム指数であるCBOEのSKEWX(スキューはオプション用語でプット買いが強まると上がります)。ナスダックが急落し、不穏な空気の中で債券売りとなりつつ、ドル買いでメタルを圧迫する。

このままFRBが利上げをするとドル高、株安、債券安、コモディティ安になるかも知れない。それでも需給要因で上げているパラジウムとホット&ドライで上げているコーンは確りでしょう。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事