ISの浸透が困難な円資産は買い

ロンドンブリッジテロの後、ISが反抗声明を出した。RUN-HIDE-TELL(ダイヤルは999番)が浸透中。この影響でアジアではユーロ買い円買いのポンド売りが先行。G7では唯一ISの浸透が無いであろう円資産買いが活発になるかも知れない。

貴金属は先週末のNFP13.8万人増で円全面高のユーロ年初来高値更新もあり金が続伸、銀白金が保合回帰のパラジウムが続伸。

原油はブレント、WTIとも下向きでバレル40コース、米国に意図があるなら、これもロシア潰しの一環。

ゴムは日本主導で下落傾向。シカゴ穀物はブラジル、アルゼンチン産に競争力があり停滞が続く。

ドル円は108円割れギリギリトライが目処。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事