8月8日午前9時のスタンス-金買い/原油、ガソリン買い/大豆売り(1)

■GOLD現在のキーレべル/上昇傾向-1610~1608下値切り上がり
AU@1612.01/1612.60-目先の押しは1610~1608目処。再度1620~1630戻りトライが先行中。地味に上値トライが続く。1630越えでセンチメント改善へ。このまま上昇傾向を維持。ニュース無しでもポジションで相場は動く。TOCOMは買い遅れを意識で。

■BRENT9月限 現在のキーレベル/9月北海は72万BDへ減産-上昇-110.00サポート
デイティドBRENT@112.67(スポット)9月限@111.80(+2.25)-Forties原油の対ブレントプレミアムは△0.60ドルのプレミアムへ上昇。Buzzard油田の9月の
メンテナンス入りに伴い、期近需給がタイト化しつつある。供給プログラムは7日に発表され、72万BDへ減産。買い成約が進展中で需給背景の上げ。BRENT9月/10月は1.66ドルのバックワーデーションと期近需給逼迫。

■WTI9月限 現在のキーレベル/上昇再開-93.00に下値アップ
9月限@93.53(+1.31)-BRENTが牽引しての上昇傾向。93.00を日中下値に上向き維持。WTI期近と2番限コンタンゴは▲0.27ドル。一方でBRENTの期近スプレッドは△1.66ドルのバックワーデーションと、BRENTがWTIの下落を牽制し、且つ上昇牽引中。終値90.95越えでブレイクアウトを追認した3日引け。6日に上昇再開を追認し、7日引けでまたブレイクアウト。

<続く>

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事