シリア情勢クライマックス-原油は北海メンテナンス入りで買い

■BRENT9月限 現在のキーレベル/上昇中-108.10サポート
デイティドBRENT@110.33(スポット)9月限@109.64(+0.70)--Forties原油の対ブレントプレミアムは△0.45ドルのプレミアムを維持。Buzzard油田の9月のメンテナンス入りに伴い、期近需給がタイト化しつつある。供給プログラムは7日に発表される。買い成約が進展中で需給背景の上げ。BRENT9月/10月は1.46ドルのバックワーデーションを維持。

■WTI9月限 現在のキーレベル/上昇再開-91.50下値
9月限@92.03(+0.63)--BRENTが牽引しての上昇傾向。91.50を日中下値に上向き維持。WTI期近と2番限コンタンゴは▲0.27ドル。一方でBRENTの期近スプレッドは△1.48ドルのバックワーデーションと、BRENTがWTIの下落を牽制している。終値90.95越えでブレイクアウトを追認の3日引け。6日には暫定で上昇再開を追認。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事