金やプラチナは買い時

 先週5月17日VIX恐怖指数は15.59に突然飛び上がって、22日には10.93に落ち着いている。NY株価も17日は20606ドルまで下落してその後22日には20894ドルに回復している。この日トランプ政権でFBI長官が罷免され、議会により特別検察官が指名されてロシアンゲートの調査が始まることになってためである。当のトランプ大統領は議会に予算を提出したまま、初めてのG7会合に出発してしまった。大騒動は一日で沈静化したが、これは看過できないものと思う。いわゆるトランプ大統領への期待がいよいよ失意に変わった瞬間だと思うからだ。米国株価は米国経済に問題がないため、高値を保っているが、いつ下落を初めてもおかしくないと思う。6月14日にはFOMCにより利上げがあるかもしれないが、その確率は少し下がって70%になっている。金価格は利上げが近づくと下落する性質を持っているが、利上げが行われると反発して上昇する性質もある。
 
zu01
 
zu02
 
zu03
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事