ユーロ円124越え維持なら、TOCOM原油、メタルは買い目線で

ユーロドルは年初来の高値を更新。資本市場にリアルマネー買いが戻っている。ドル安を背景に米国株はメインインデックスが中立化し、テクノロジー系が強くナスダックはしっかり。

ドル建てメタルはパラジウムを除き買い。ブレントとWTIはNY引けでアップサイドブレイク。

今朝はマンチェスターでのテロ事件があり(大変な模様)ポンド円の売りからのドル円下落となり、ユーロ買いの流れがストレートにドル安となりつつある。

足もとでユーロ円は124.74で、124円を割る続落とならない限り、TOCOMの原油とメタルは買い目線を維持します。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事