原油はBRENT主導で地味に上昇

■BRENT9月限 現在のキーレベル/上昇-104.00サポート
デイティドBRENT@106.44(スポット)-9月限@105.88(+0.96)–Forties原油の対ブレントプレミアムは△0.10ドルから△0.15のプレミアムへ拡大。Buzzard油田の9月のメンテナンス入りに伴い、期近需給がタイト化しつつある。地中海ではウラル原油はイラク原油流入で軟化。BRENT9月/10月は1.16ドルから1.39のバックワーデーションへ拡大。

■WTI9月限 現在のキーレベル/保合-88.20~90.00
9月限@88.91(+0.85)-89.20割れで失速し87.00攻防が先行。期近から滑り込みコンタンゴ拡大。WTI期近と2番限コンタンゴは▲0.26ドル。一方でBRENTの期近スプレッドは△1.39ドルのバックワーデーションと、BRENTがWTIの下落を牽制している。期近需給悪化で大きく上がれずにて保合形成。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事