ウォーターゲート2017、ユーロ1.15トライ、金1300へ

元FBI長官辞任問題はウォーターゲートを想起。ついに共和党議会も反旗をひるがえしつつあるトランプ大統領も微妙な立場。

税制改革、財政支出が宙に浮いた状態のまま、オバマ政権からの延長で拡大が続く米国経済に減速気配が見えるなら、6月利上げは既定路線としても、成長ピークと引締めピークもそう遠くないとしたら、通貨は次第にドル安に転じていき、目下確りの原油も限界ピークを探りつつ、ユーロ1.15ドルありなら、金はドル建てで1300トライもありとなる。

ドル円は110.40円までは調整の範囲。冷静に米国政治を見て行く今のタイミングです。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事