原油の調整下落は休止

ユーロは対ドルそのままで、連日の円売りが111円台から114円台まで。

貴金属はドル建てのプラチナが保合へ回帰。金と銀の売りはそのままで、東京は円全面安もあり売りもワークせず。日中反発は為替次第。

米国株はナスダックのみ堅調という歪な市場で次第にVIXが上昇気配にて、ナスダックの動きを注視している。

原油は保合へ回帰し、下落一巡。

ゴムは上海安の東京反発の逆方向の動きにて方向感は次第にニュートラル。

シカゴコーンは作付け減見通しに反発しつつ、東京も閑散ななかで円安背景の下値切り上げ傾向。

ドル円はユーロ円主導にて方向感が変るならユーロ円124円割れで。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事