レイバーデーで閑散、金、パラジウムは買い

レーバーデーにて本日の動意はNY時間からロンドン休日にて実質休日。先週末は投機的にユーロ円の上昇サポートでドル円に買いがあり、ドル円はクロス円主体の動きとなる。

貴金属ではパラジウムが上にブレイクしつつ、銀が下にブレイクと方向感そろわず。原油は洋上在庫の重さが全面に出始め軟調。ゴムも膠着し動かず。

足元はユーロ、ポンドでドル安に傾斜するとして、ドル円がクロス円で買われ111.50越えに持ち上げられるなら、ドル安とドル高中立でコモディティはパラジウムなど実需買い背景に買われているものの、貴金属全般は大きくは動かず。

東京は円安の積み上げで換算値が上昇して行き、最後に崩れるパターンかと思われる。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事