ランド安プラチナ安、930~900ドルトライあり

ECB総裁会見を経てストレートにドル買いとなり、ユーロドルが失速しつつポンドが持ち上がり、ドル円そのままで27日NY引けはドル確り。ナスダックの続伸が続きVIX指数も低下し、債券売り継続。

メタルは銀が7月限へのロールオーバーで調整地合いとなり失速し、金とともにオプション市場では、動かない(上がらない)でボラティリティの売りが先行。プラチナはランド安で自動スライドで下げ、いずれ930ドル割れトライあり。それでもパラジウムが単独先行で上にブレイクし続伸は実需背景の買い。

一方、原油は50ドルレベルで6月北海主要油井は供給減ながら、洋上在庫からの売りもあり、軟調。

シカゴコーンは作付け集注で農家サイロからの売りも乏しく、このまま横ばいで下がらず。

※ドル円レートは111.50円越え攻防次第で、円安モードに地合いは変化へ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事